ブログ

【ブログに活かせる】コールセンターの仕事で学んだ商品紹介で大切なこと

 

るるぱん
るるぱん
こんにちは!引っ越してコールセンターの仕事についたるるぱん(@panchanmal)です

 

コールセンターの発信(アポインター)という、

営業の電話をかける仕事をすることになりました!

・・・はい、嫌われるし、しんどいで有名な仕事です(笑)

 

しかし、その営業の研修を受けたとき、

「めっちゃブログに活かせるやん!」という内容のお話を聞いたので

忘れないうちに、メモ代わりにブログに書くことにしました♪

 

自分なりに解釈して、かみ砕いているので、分かりやすいですよ!

 

初心者ブロガー

初心者アフィリエイターの方

この考え方で、一緒に頑張りましょう( `ー´)ノ

 

知識として、知っておいて得なことしかありません!

ぜひ見て行ってくださいな♪

 

提案してあげるイメージ

商品の紹介をする時、胡散臭くなってしまいませんか???

こんな文章って「詐欺っぽく見えるなあ」とか思って、違和感とかないですか??

私がよくあります!!!(笑)

 

よく、ブログ講座で「あなたの感じたままを意見を読者は求めています!」と書かれていますよね?

 

でも、感じたままの意見を書くと、

検索ユーザーの求めている答えとは違うことを書いちゃったりするんですよねwww

つまり、検索ユーザーには当てはまらない、タイトル詐欺の記事になっちゃうわけです。

 

そこで、今回上司に教えてもらったのは、商品を紹介するときは

その人に提案してあげるイメージで伝えると

営業っぽくならない、ということを教えてもらいました!!

 

例えるなら・・・

「そのなら、これがいいよ!これやったら良くなったから、やってみ?( ゚Д゚)

という、親切で教えてあげる感じのイメージが良いということ。

 

これならイメージしやすいし、検索ユーザーも納得、タイトル詐欺にもなりませんよね♪

 

突っ込まれてもいいくらいの知識をつける

知識が薄いと突っ込まれたとき、営業ではしゃべれなくなってしまいます。

せっかく興味を持って、質問をしてくれたのに答えれなかったら、お客様は絶対に商品を買ってくれません。

 

ブログでいうと、内容の薄いブログになるということですね。

なので、商品に対して何を突っ込まれても、答えれるくらいの知識を付けておくと、

ブログで濃い文章が書けます。

 

そのコツは、その商品のデメリットをひたすら上げる事です!!

デメリットを挙げたら、それを補えるほどのメリットを用意すること。

そして、ひたすらそれを繰り返す!!!

 

これができれば、商品は売れます!!!

一年で課長まで上り詰めた上司が言うので間違いありません( ゚Д゚)クア!!

 

【ブログに活かせる】コールセンターの仕事で学んだ商品紹介で大切なことまとめ

ブロガー・アフィリエイターの仕事は、営業の仕事と似てるな!と思ったので、この記事を書きました。

 

会話が成立しないので、お客様の意見を聞くことができないので、難しい部分もあります。

しかし、お客様に突っ込まれそうなデメリットを挙げて

それを覆すメリットを書いておけば、「じゃあ買おうかな?」ってなりますよね?

 

そして最も大事なことは、自分が本当に良いと思うものを紹介するということ

全然使ってない、良いと思ってないものを売ろうとしても売れません。バレます。

 

収益化できなくて困っている人は、

自分の紹介した商品が本当に自信もって紹介できるものなのか?

見直してみるのも良いでしょう。

 

まさか職場で、こんな素敵な話が聞けるとは思ってなかったので、

めちゃくちゃラッキーでした!

 

こんなにドヤってますが、私はまだまだ初心者です(笑)

知識を出し合って、一緒に頑張りましょう♪

 

↓インスタやTwitterもやってます♡

一緒にブログを頑張れる仲間を募集しています!

ぜひ、一緒にがんばりましょう♪

Twitterインスタ

良かったらフォロー&いいねをお待ちしております!

 

記事を書いて行き詰まったら、幸せノートを書くとリフレッシュできますよ♪

【寝る前の習慣♪】幸せを引き寄せる幸せノートの書き方と効果毎日辛い日々が続いていませんか?同じことの繰り返しばかりでつまらない、何をしても良い事が無い。そんな負のループから抜ける為の幸せノートを紹介します。実際に私が試して、気持ちがとってもハッピーになって睡眠の質も上がったので、悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください