アニメ

【地縛少年花子くん】恋に恋する乙女、八尋寧々のヒロインらしい名言集

八尋寧々
前里彩美
前里彩美
こんにちは!同じ漫画を何度も周回する前里彩美です♡


地縛少年花子くん】のヒロインお寧々でお馴染みの八尋寧々!

恋に恋する夢見がちな少女八尋寧々ヒロインらしい名言を紹介していきます。

 

八尋寧々は最初は自分の事、目の前のことしか考えれない女の子でしたが

花子くんと関わっていくことで前向きに成長していく、素敵なヒロインです。

今回はそんな八尋寧々の“ヒロインらしい名言やカッコいい名言”を今回は集めてみました!

お寧々の名言は前向きで良いなと思うような名言が多いです♪

さっそく見ていきましょう。

レッツゴー(/・ω・)/

八尋寧々ってどんなキャラ?

キャラ紹介

  • 学校:かもめ学園の一年A組
  • 特技:土いじり
  • 声優:鬼頭明里

 

恋に恋をし、妄想しがちな性格です。

恋愛成就を叶えるため花子くんを呼び出し、禁じられていた人魚の鱗を飲んでしまい、水を被ると魚になる身体に

花子くんと一緒に過ごしていく中で、良い方向に成長していきます

【地縛少年花子くん】八尋寧々の名言

花子くんって呼ぶね、その方がトモダチっぽいでしょ?

第一巻で、花子くんが思い出に浸っている時に、寧々が言った名言ですね!

このセリフを言ったときのお寧々は、まさに理想のヒロイン♡

さすが公式カプリング、ツーショットがお似合いですね♪

 

やる、私なんでもやる!

第二巻で、花子くんの言葉に対し、前向きに答えた姿にグッと来たので名言に入れました!

親友の葵を助けるために、立ち直るなんてヒロインらしい♡なんて言ってるのもつかの間。

この後、花子くんがお寧々を崖から突き落とすという、素敵なことをさせたときは爆笑ものでしたがwww

 

“ミサキさんのため”じゃなくて・・・”自分のため”でしょ!?

 

第二巻で、お寧々が昔の自分みたいと思って、ヤコに言ったセリフです。

こういう相手の心理の奥を付くセリフって、良いですよね!

しかも、第一話の時は自分の事しか考えれてなかったので、成長を感じれる名言でした♪

 

告白されてあげようじゃない!

第二巻で、花子くんにされた守護のまじないに対し、完全に勘違いしてしまったお寧々の名言です(笑)

なぜこのシーンが名言なのかというと、ここまで言い切れるがすごいなという所で名言入りしましたw

普通なら、「もしかしたらチャラい・・・?」とか「思わせぶりすごいな」で終わる所を、お寧々は最後まで言い切りましたからね!(笑)

この名言はたまらなく好きですwww

 

…元気の出るおまじない……ななんて…

第六巻で元気のない花子くんにほっぺにキスした後の可愛い名言ですね。

キスしたお寧々も照れちゃうし、花子くんも顔真っ赤だし♡

この二人のイチャイチャシーンは最高でしたね♪

 

【地縛少年花子くん】八尋寧々のヒロインらしい名言まとめ

お寧々の名言は、一見ふざけているようにも思えますが、ヒロインらしく決めるとこはしっかり決めてくれてますよね!(色んな意味で)

前向きに切り替えれるところ、とかめっちゃ尊敬します(=゚ω゚)

ちょっと痛いかもしれませんが、妄想が進み過ぎて現実にもつれ込んで、勝手に落ち込んじゃう所とか正直めっちゃ可愛いですよねw

夢見る少女あるあるというのでしょうか(笑)

 

以上、恋する乙女、お寧々の名言集でした!

まだまだあるので、ドンドン追加していきますね♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください