ぱんだグッズ・雑記

【うざい美容師の特徴】美容師の先輩方ぜひ見直して!

ぱんちゃん
ぱんちゃん
こんにちは!元美容師で現美容ブロガーのぱんちゃんです!

美容師さんはたくさん素敵な人がいますが、とってもうざい人もいますよね。

ナルシストとか、武勇伝語ってきたりとか、どっちがお客さんなんだろ?・・・え?え?

などなど・・・言ってしまえばキリがありませんよね。

 

そんなうざい美容師さんは、これ以上いらないので、美容師さんの嫌なところや治してほしい所などを、まとめてみました。

名付けて・・・

 

うざいと思われている美容師さんへ~自分の事だと思って見てみてね~

 

ぱんちゃん
ぱんちゃん
レッツゴー!

 

共感できる方や、うざい美容師さんはぜひ見ていってください。

そこの美容師さん、傷ついt・・・気づいてね?

 

うざい美容師さんの特徴

まずは、うざい美容師さんの特徴、つまり嫌われてしまうポイントをご紹介していきます。

うざい美容師さんの特徴を、押さえておかないと、治しようがありませんし、気を付けることもできませんよね。

 

私が思う、うざい美容師さんの特徴は、こちらです。

  • 自分の話ばかりする人
  • 知識自慢する人
  • しゃべり過ぎて手が遅い

では、順を追って説明していきます。

 

特徴その1:自分の話ばかりする人

いや~、もうこれは、うざいよね。美容室って髪の毛切る所でもあり、同時に癒されるプライベートな空間でもあるはずです。

昼キャバとか言われていたぐらいですからね、私は癒しの場所だと思っております。

 

しかし気が付くと、美容師さんの話ばかり聞く羽目になっていたりしてしまうんですよね。

さて、例文を用いて見ていきましょう。

例(実話

 

美「今日は、彼氏さんと一緒に美容室に来られたのですか?」

客「はい、用事は一緒に済ませたくて」

美「仲が良くていいですね!僕の嫁なんかプライベートの時間は、別々にしてくれって言われているんですよ~」

客「そ、そうなんですね・・・。」

美「そうですよ~。一緒に何かやったり、ちょっとでも出かけたいですよね!しかも〇§ΔΘ׶□・・・」

 

なになに、いきなり、グイグイ来過ぎなんだよ、初対面だろ馴れ馴れしいんだよ!!

つうか嫁にプライベートの時間を分けろって、色々問題ありすぎだろあんた!

 

美容師さんは聞き上手で、気が付くと相談してしまっていたり、話しかけてほしくない空気を呼んでくれたり、技術以外にもサービスすることが大切なはずでは?

なんであんたの話を聞かなあかんの(´ー`)??

 

改善方法

ぱんちゃん
ぱんちゃん
話を聞くのが好きな方には、いいかもしれませんが、女性は基本的に話を聞いてもらいたいものです。また、静かに雑誌を読みたい方や、話すことが苦手な方も多いのが現状であります

せっかく鏡があるのですから、目の前の鏡を見て相手の表情、相槌のトーン、視線をしっかり見てみましょう。

あなたの話を不快に思いながら聞いているときは、視線が合っていなかったり、相手の相槌が早くなっていたりする特徴があります。(もちろん他にもあります)

 

指名率を上げるには、無理に話す必要なんてありません、むしろあまり話さなくていい場合の方が多いようです。

チャコ
チャコ
自分の事を話すより、自然に相手の話を聞き出すのが売れる美容師さんのポイントだと思うチャコ。

 

特徴その2:知識自慢する人

これもうざい。

聞いてもないのに、タラタラタラ・・・なげえよ!!あくび我慢してんだよ!!!

知識自慢されても、興味ねえから!!!

 

さて、例文を見ていきましょう。

 

例(実話

 

美「髪の毛ってどうして痛むか、知っていますか?」

客「え、えっと・・・わかりません(興味ないし知ってるわ)」

美「実はですね、超繊細なことで傷ついてしまうんですよ><!・・・あ!ちなみにいうと、髪の毛って濡れている間がとても傷つきやすくてそれで〇§ΔΘ׶□・・・」

 

聞いてねえよ!ってやつですね^^

 

美容院では、

「お客様に一つでも為になる情報をお伝えして、綺麗になって帰ってもらいましょう」

と、店の方針や、教育で”美容の知識を提供しよう”という課題(?)のようなものが存在することがありますね。

興味のある方なら大好物でしょう。

 

しかし、髪を綺麗にしに来た方や、そういった話に興味がない方には、マジでうざいです。

 

私が昔働いてた美容室で

“必ず1つは美容の知識を持って帰ってもらいましょう”というルールがあって、実践しなさいと言われていました。

そう言われ、実際にそれをやったアシスタントの男の子は、「しつこい!」とお言葉をいただいたようです。(その後、その常連だったそのお客様は失客

 

よっぽどしつこかったのかなあ・・・

 

はい。ということで、興味がありそうな人だけに言いましょう。失敗は成功の基と言いますが、その前に自分の居場所がなくなってしまうようです。ミスはほどほどに。

 

改善方法

ぱんちゃん
ぱんちゃん
こちらが聞いたことだけ、または、会話の中で関連する豆知識を教えて頂けるのであれば、問題ありません。面白く話せるならなお良し

しかしながら、やりすぎてしまう方がいるため、“知識自慢うざい美容師さん”となってしまうわけですね。

 

相手が興味を持って聞いてくれているのか、気を使って相槌を打ってくれてるだけではないのか、相手の顔を見てみましょう。

チャコ
チャコ
美容師さんは、技術だけではありません、接客のプロチャコ。

 

相手が望んでいることは何か、表情から読み取ったり、考えることをやってみましょう。

お客様はストレス発散しにきたり、悩みを解決しに来たりしています。

あなたの悩みを解決しに来ているわけではありませんので、ご注意ください。

特徴その3:しゃべり過ぎて手が遅い

あの~・・・、ちょっと時間かかり過ぎじゃありませんか?

 

しゃべり過ぎると、手が止まるという事はよくありますよね~・・・って

ねぇよ!!!君たち仕事だから!!支払う料金の中に、時間も含まれているから!!!

 

カットとカラーで3時間半!!??(実話)

え?なにそれ???ダブルカラーしてるわけじゃないんだよ????

これワンメイクカラーだよね!?難しいこと何もしてないよね!!??飲み物聞くタイミング遅くない!?すぐ流すならいらねえよ!!!

 

自分は出来ます、愛されています!アピール良いからはよぉぉおおおおおお!!!

 

改善方法

ぱんちゃん
ぱんちゃん
お話が弾み、手が止まってしまうことはあるでしょう。

あなたとの会話が楽しくて来ている方ならいいですが、早く帰りたい人もいます。

 

自分を過信し過ぎず、決められた時間の中でしっかり満足させてあげましょう。

それが指名率を上げている、あなたの先輩たちのコツではありませんか?

 

腕時計を付けたり、時計をワゴンに置く、または技術している時をタイムを計るのも良いでしょう。

「キャリア長いし大丈夫だよ!」と言っているあなた、後輩に指摘されたらかっこ悪いですよ。

またそんな人に接客されたり、そんなスタッフが近くに居たら、時計をチラつかせたり、チラッと時計を見るのがおすすめですよ。

 

まとめ

うざい美容師さんの特徴と改善点を紹介しました!

美容室で働いたことがあるし、現在はお客だからこそわかる視点についてお話させて頂きました。

 

働いていると意外と分かりそうなことですが、気づかないんですよね。自分の事だと思って美容師さんは気を付けてみてください。

また、接客スキルを教えてくれる美容室は少ないので、ぜひ参考にしてみてください(=゚ω゚)ノ

 

うざい美容師さんになってしまうと、指名が伸び悩みます。

そして人は年を取るとプライドが強くなり、変わりにくくなってしまうんですよ。

今なら間に合いますので、ぜひうざい美容師さんにならないようにしていきましょうね!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です